北陸銀行住宅ローン

一緒に北陸銀行の住宅ローンについてみていきましょう!

 

では、

 

北陸銀行の住宅ローンとはどのようなローンなのでしょうか?

 

 多種多様な住宅ローンからあなたに合ったものを選ぶことができる。→リフ
  ォーム・借り換え・住宅融資・エコ住宅など。

 

 フラット35では、最長で40年の長期固定住宅ローンを組むことができる。

 

 優遇処置により最大で0.1%の金利引き下げができる。

 

 上限金利特約型の金利タイプでは、金利の上限を決定することができ、急
  激な金利上昇に対してのリスクを回避することができる。

 

 団信生命保険に加え、8つの疾病に関して特約をつけることができる。

 

                                      以上のような特徴があります。

 

ここまでで、

 

北陸銀行住宅ローンについて少しでも興味が出たという方は、

こちらより、さらに詳しく見ていきましょう!

 

 

まず、北陸銀行住宅ローンの特徴やメリットは?

このサイトでは、

 

 

北陸銀行の住宅ローンについて、特徴やメリット・デメリットなどをお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

まず、北陸銀行とは、どのような銀行なのでしょうか?

 

 

北陸銀行は、富山県富山市に本店を置くいわゆる地方銀行で、「ほくぎん」の愛称で知られています。

 

2012年3月期の総資産は約6兆円強(単体)で、全国の地方銀行の中で13位となっています。

 

昭和の頃は単独で地方銀行第2位の地位を占めていた老舗の銀行です。

 

北陸銀行は、本店のある富山県と石川県、福井県の北陸3県と、北海道を中心に展開しています。

 

また、東京都、横浜市、新潟市・長野市・名古屋市・岐阜県高山市・京都市・大阪市など、幅広く支店を設置しています。

 

 

北陸銀行は、1877年に開業した金沢第十二国立銀行と、1879年に開業した富山第百二十三国立銀行が合併することにより富山第十二国立銀行としてスタートしています。

 

その後、幾つかの銀行と合併し、1943年に北陸銀行が設立されました。

 

いわゆるバブル崩壊の時期には経営が悪化していましたが、2004年に北海道銀行と経営統合し、ほくほくファイナンシャルグループを設立し、グループ全体としては巨大な地方銀行となっています。

 

 

北陸銀行が提供している住宅関連ローンには、以下の様な非常に多くの種類があります。

 

点2 一般住宅ローン 矢印1矢印1 住宅の新築や購入などを対象とした、最も一般的な住宅ローンです。「変動金利型」「固定金利特約型」「上限金利特約型」の3種類の金利タイプを選べることが特徴です。

 

点2 夢ホーム 矢印1矢印1 これは比較的一般的な住宅ローンです。土地建物の評価額の最大150%まで融資を受けることが可能です。

 

点2 夢ホームA 矢印1矢印1 保証料を一括して前払いしなくてよいため、住宅取得時の初期費用のご負担を軽減できます。

 

点2 夢ホームプレミアム 矢印1矢印1 やや厳しい条件を満たした人を対象に、有利な条件で提供している住宅ローンです。

 

点2 夢ホーム ブロックポイント 矢印1矢印1 特約期間中は、長期金利が上昇しても上限金利を超過しない変動金利型上限金利特約型の住宅ローンです。

 

点2 三大疾病+5つの重度慢性疾患保障付住宅ローン 矢印1矢印1 万一の時にも安心な充実保障付き住宅ローンです。

 

点2 借換達人 矢印1矢印1 他の金融機関で契約している住宅ローンから、借り換えを行うための住宅ローンです。

 

点2 機構買取型住宅ローン 矢印1矢印1 いわゆるフラット35として知られています。住宅金融支援機構と提携した、長期固定金利型住宅ローンです。

 

点2 お住まい名人 エコリニューアル 矢印1矢印1 エコリニューアルを対象とした無担保のリフォームローンです。

 

点2 無担保住宅ローン 矢印1矢印1 リフォームや住宅融資の借り換えとして利用できる無担保のローンです。


北陸銀行住宅ローンはどのような方に向いているのか?

こちらでは、

 

北陸銀行の住宅ローンには、どのようなメリットがあり、どのような人に向いているのか考えてみましょう。

 

 

【地域に密着したサービス】

 

北陸銀行はいわゆる地方銀行で、本店のある富山県を中心に、石川県、福井県など北陸3県に密着したサービスを展開しています。

 

北陸に在住している人にとっては、大手都市銀行やネット銀行以外に住宅ローンを検討する金融機関として、有力な候補の一つだと思われます。

 

 

【様々な住宅ローン】

 

北陸銀行は、一般方式に加えて、夢ホーム、夢ホームA、夢ホームプレミアム、夢ホームブロックポイント、フラット35など、様々な住宅ローンのラインナップを揃えており、多くの選択肢があります。

 

また、従来の変動金利型や固定金利特約型に加えて、上限金利特約型を選ぶことができます。

 

このように様々なバリエーションの中から、自分に合った住宅ローンを見つけたいと考える人におすすめです。

 

 

【最長40年の住宅ローン】

 

フラット50を別にすると、ほとんどの金融機関で提供されている住宅ローンは、最長返済期間が35年に設定されています。

 

しかし、北陸銀行では、購入する住宅が鉄筋コンクリート造の分譲マンションである場合には、最長40年という返済期間が認められています。

 

返済期間を長期にすると、支払う利息が増えてしまうというデメリットもありますが、月々の返済額を抑え、楽に住宅ローンをしたいと考える人にお勧めです。

 

 

【担保評価額を超える融資】

 

北陸銀行が提供している一般の住宅ローンでは、担保評価額の120%まで融資が可能です。

 

また、夢ホームでは担保評価額の150%まで、住宅ローンの借り換え専用の借換達人では、担保評価額の200%まで融資を受けられる可能性があります。

 

 

住宅ローンを借り換えたいが、担保となる不動産の評価額が下がって、ローン元本を下回っている人にお勧めです。

 

また、新規住宅ローンの場合には、準備できる自己資金が必要となる諸費用より少ない人についても、住宅ローンを組むチャンスが増えると思われます。

 

 

【様々な保証】

 

北陸銀行では、万が一にそなえたいろいろな保証があります。

 

団体信用生命保険に8つの疾病を保障する特約を付加することができます。

 

一般の住宅ローンでは、特約部分についてはローン債務者が支払うことが一般的ですが、夢ホームや借換達人の場合は、ローン金利への上乗せはなく、北陸銀行が特約部分の保険料についても支払ってくれます。

 

さらに、失業信用費用保険特約では、勤務先の倒産や解雇などの理由による失業に備えることができます。これらの、様々なリスクに備えたいと考える人に、北陸銀行の住宅ローンはお勧めです。

 

矢印

 

おすすめ